バランスの良いメニューが楽しめる、ヘルシーカフェC's Garden

食べてカラダに良いもの、もちろん美味しさだって譲れない……そんな欲張りな願いに応えてくれるスイーツ。それが、シーズガーデンのテーマである「薬膳菓子」です。

健康に対する知識を活かして

C's Garden店内 もともと薬局として名高いチトセファーマシー(C's)が創業以来培ってきた健康に対する考え方や情報を、薬ではなく「食事」や「生活習慣」を通じてお手伝いをしたい、そんな思いからカフェが生まれたそうです。

健康と味のバランスを両立させたメニュー

C's Garden フード ということで、いくつかのタルトを試食させていただきました。
 形は見ての通り、スマートなスティックタイプ。このサイズならいくつかお気に入りを選んでもあっさりイケそう! むしろもの足りない? とかなんとか想像するも、食感しっかり、食べごたえが十分あるので女性なら2コでも満足できるお得感に驚き。(ちなみに写真の5品、しっかり完食→大満足の筆者)
 一見すると「えっ、スイーツに納豆?」「クコって味的にどうなの?」といったように?マークの付くメニューが並びますが、食べれば美味しさと栄養価への心遣いを感じます。薬膳菓子だから、味はある程度ガマンしてもらう…そんな妥協を一切感じさせない味わいこそが、プロの技なのでしょう。
 さらにオススメのドリンクが「たまねぎ茶」(315円)。これまたビックリのメニューですが、味はりんごベースの親しみある甘さ。すっきりした飲み口でどんなスイーツにも合いそうです。

 

C's Garden スタッフ スタッフの星さんにお話を伺いました。
 「当店の薬膳菓子は、なるべく“白い砂糖”を使わずに、はちみつやオリゴ糖、それに素材の自然な甘さを引き出すレシピになっています。チョイスする素材もイソフラポンやビタミン類、食物繊維などの組み合わせで身体への働きかけを考慮しています。健康と味のバランスを両立させることで、美味しく健康を目指すことができるんです」
 確かにこれだけの種類を、飽きることなく一気に完食できた(失礼しました!)個人的印象からも、飽きのこない自然な味わいには大いに納得できました。いつもよく口にする生クリームやバターの美味しさがベースになっているスイーツとはまたひと味違うヘルシー感覚は、他で真似できないラインナップだと実感しました。

お客さまのコンディションに応じて

C's Garden店内それぞれのスイーツには「若」(=抵酸化)、「復」(=疲労回復)、「肌」(=美肌効果)といった具合に漢字一文字のキーワードの組み合わせで目的が分かるようになっているので、気分や身体のコンディションに応じて選ぶのもよいでしょう。
 「お客さまの中には『貧血気味なんですが…』といった要望に応じてオーダーしてくる方もいらっしゃるんですよ(星さん)」
 こういったケースも、シーズガーデンさんだからこそ応えられるオーダーなんですね。

ロケーションは話題のカフェスポット

C's Gardent店内 お台場・フジテレビのすぐそばに建つホテル グランパシフィック メリディアンのオープンスペースにある、スイーツをテーマにした「Verre et Cour(ヴェルエクール)」内という、カフェ好きなら一度は足を運びたい話題のロケーションだけに、お台場観光のお客様や周辺施設のスタッフ、OLさんたちで平日・休日を問わず賑わっているようですが、ランチタイム後の15時頃がゆっくりできる狙い目の時間帯とのこと。
 肌荒れや疲労体質、そんな悩みはやっぱり薬ではなく生活習慣や食生活から少しずつ改善したいもの。そんな思いに応えてくれるカフェの存在はありがたいものです。

2 / 2
更新日:2008.11.25 取材・編集:中村洋子

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ