約40種そろう紅茶が人気の喫茶店吉祥寺多奈加亭

カフェ好きならずとも、人気・話題の店が密集することで知られる街、吉祥寺。その激選区で、カフェブームと呼ばれる隆盛の時代よりずっと以前から心地よい空間を提供してきたのが、こちら多奈加亭さんです。白い壁と漆黒を基調とした内装、明るい自然光がふんだんに入ることで、とても上質で落ち着ける雰囲気が特徴です。

上質で落ち着ける雰囲気

吉祥寺多奈加亭店内 今回の取材は開店直前の忙しいタイミングにおじゃまさせていただいたのですが(失礼しました!)、すぐ近所にある「FARM HOUSE 多奈加亭」(吉祥寺東急B1)で焼かれ超特急でデリバリーされてきたパンの芳醇な香り、夕方にはほとんど売り切れてしまうケーキがしっかり可愛く並んだショーケースなど、長らくのファンでもなかなかお目にかかれない光景に立ち会えてラッキーだったのかもしれません。(取材終了間際には明らかに常連さんと思われるお客様が次々といらしていたので、やはり開店直後は狙い目なのでしょう)

美味しい紅茶を淹れること、飲むことへのこだわり

吉祥寺多奈加亭メニューオープンは1977年、30年を越える歴史の中で天然酵母のパンやクッキー、ジャムに至るまで、それぞれ根強いファンがいるようですが、多奈加亭といえば何と言っても知る人ぞ知る『紅茶専門店』です。約40種以上の紅茶の中から、初心者向けのおすすめチョイスということで「多奈加亭ブレンドティー」(693円/税込み)をいただきました。
 ダージリン、アッサム、ニルギリの3種をブレンドしており、クセのない渋味や甘味、香りは確かに飲みやすさが第一印象です。美味しい紅茶を淹れること、飲むことのこだわりポイントをチーフスタッフの森さんにお聞きしました。

 「厳選した上質の茶葉とはいっても、淹れ方も当然ながら重要ですね。当店のこだわりとして、ティーポットにてお客様にお出ししています。広いポットの中で茶葉をジャンピングさせることで茶葉が開き、香りと味が広がります」添えてある砂時計が落ちる時間すら美味しさの序奏として楽しめる、ちょっぴり贅沢なひとときですね。
 その他のお勧め茶葉として国産希少高級品種の「ベニホマレ」、燻されて独特の香味が特徴の中国茶「ラプサンスーチョン(正山小種)」、甘い香りが魅力のフレーバーティーなどを挙げていただきました。多彩なメニューから自分の好みを探し出すプロセスは?専門店ならではの楽しみですね
 また、カウンターに並ぶ優美なアンティークのカップの数々にも注目です!
 混雑時などは厳しいかもしれませんが、タイミングが合えば気に入ったカップを指定してサーブしてくれるサービスもあります。

 

甘さに頼らない美味しさ

吉祥寺多奈加亭メニュー お勧めのスイーツは、「よくばりケーキプレート」(630円/15:00から)。日替わりのケーキ4種の半分サイズを一度に楽しめる、お得感120点のグッドメニューですね。ショートケーキやモンブランといったベーシックなものから、季節ごとの限定品、新作にいたるまで、決して派手さはないものの良い素材を使い丁寧に作られた真心を感じさせるラインナップです。「 甘いものが苦手な人でも食べやすい」という口コミ情報が多く聞かれる点も甘さに頼らない美味しさの証しでしょう。

 店内イートインだけでなく、ネット販売でも茶葉や焼き菓子など幅広い商品を取り扱っています。多奈加亭だけでしか味わえない味を気軽に楽しめるサービスを活用して、とっておきの「おうちカフェ」を演出するのもアリですね!

 

 

更新日:2008.11.21 取材・編集:中村洋子

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ