イルミネーションが可愛い隠れ家的お店St. George Cafe

JR吉祥寺駅北口から徒歩5分の場所にある「St. George Café(セントジョージカフェ)」はOPENして4年目になるスイーツとお料理が自慢の洋風カフェです。

心と体で癒される空間

St. George Cafe店内店内に入るとクリスマスツリーや雪だるまの置物など、クリスマススタイルの幻想的なイルミネーションが散りばめられたインテリアデザインにまず目を奪われます。
このスタイルはクリスマスシーズンのみならず年間を通して変わらないようなので、来店するお客様はこの雰囲気に触れるだけでも「癒される」のではないしょうか。
特に、ジメジメした梅雨の期間や、うだるように暑い夏の日は、店内に足を踏み入れるだけで「ひと時の清涼感」も感じることができます。


また、単に見た目だけではなく実際の居心地からも癒されて欲しいとのこだわりから「全席ソファー」になっているので、その座り心地の良さについつい長居してしまうお客様も多いようです。
さらに、各々のシートには異なった可愛いデザインのクッションが置かれており、そこからも店長さんの「心と体で癒されて下さい」とのメッセージを感じることができます。

一般のカフェでは味わえないようなメニューも

St. George CafeメニューSt. George Cafeの営業時間は11:00-22:00で、昼の時間帯は店長さん手作りの「タルト」や「シフォンケーキ」などの「週変わりスイーツ」が人気。
ドリンクとのセットにすれば1000円とお得なので、多くのお客様が注文するそうです。

18時からのディナータイムはお食事メインで来店されるお客様が多く、リーズナブルな価格でコース料理を楽しめる「ディナーセット」が大人気です。 
お料理の内容は、サラダに始まり、メイン料理(お肉・パスタ等7種類から1品)、焼立てのパン(クロワッサン&バケット)、そしてデザート(オススメスイーツより選択)と本格的なお料理が堪能できます。

もちろん、その他の「アラカルトメニュー」も充実。
特に「伊勢エビのグラタン」「子羊のロースト・赤ワインのガーリックソース」「ビーフシチュー」「焼きカレー〜とろけるチーズとゆで卵のせ〜」など、とても一般のカフェでは味わえないようなメニューまでもが揃っているのは嬉しい点です。

吉祥寺を愛して止まない理由

St. George Cafe店内そんなSt. George Cafeですが、店長さんは旅行関係の会社を脱サラして開業したとのこと。
旅行会社から飲食業への転身を決意したのは
「ホテルや旅館よりも身近なカフェという日常空間で、同じ質の癒しを提供したい」
と思ったのがキッカケのようです。

吉祥寺で開業したのは、サラリーマン時代に10年間住んで「昔から変わらないところと新しいところが入り混じっているのが好き」という理由から。
「気さくな街で、学生さんや社会人、そして家族でも気楽に過ごせる」という部分も、吉祥寺を愛して止まない理由のようです。

 

「信念」と「こだわり」と「愛情」

St. George Cafe店内そんな想いから吉祥寺にお店を構えた店長さんに「経営」に関して訊ねると、
「常にお客様への感謝の気持ちを忘れずに日々の仕事を行っていますが、全てのバランスを上手く取るのが難しいです。けれど、それを営業努力で何とかしたいですね」
「OPENして良かったこと、嬉しかったこと……それが分かるのはこれからだと思います。まだまだ勉強中です!」
と開業4年目に突入しても初心を忘れない店長さんの言葉にSt. George Cafeの真っ直ぐなスタイルを垣間見た気がしました。

最後に……来店の際「『東京カフェスタイル』を見た」と伝えればお会計を「10%OFF」にしてくださるそうなので、是非、これを機会に店長さんの「愛情」と「メッセージ」が沢山詰まったSt. George Cafeを肌で感じてみてはいかがでしょうか。

 

1 / 2
更新日:2008.11.21 取材・編集:中村洋子

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ