和菓子カフェ梅芯庵

和菓子を中心に提供している、麻布十番にある梅芯庵さん。 梅芯庵さんは、1階でテイクアウトのスイーツを販売し、2階に食事ができるスペースを設けています(1階にも食事の席あり)。

和菓子を中心に提供している

和菓子を中心に提供している、麻布十番にある梅芯庵さん。母体は1864年創業の老舗和菓子店「梅林堂」。140年の歴史の1コマ1コマで培われた特別な想い……。その多くの想いを集約して現在の「梅芯庵」の名がつけられました。

ここでしか味わえない味と食感

梅芯庵さんは、1階でテイクアウトのスイーツを販売し、2階に食事ができるスペースを設けています(1階にも食事の席あり)。食事の席は一部が喫煙可になっていますが、基本的には禁煙です。やはり、食事の本来の味を味わってもらいたいという、お店側の配慮が伺えます。

食事は一品料理、ランチメニュー、会席コースと盛り沢山。会席コースは茶菓子に始まり茶菓子に終わるという、茶菓子を中心に考えられた料理の数々が堪能できます。また、会席コースは食材にもこだわりがあり、白玉など一見スイーツに使われる食材を料理の食材に使うなど、ここでしか味わえない味と食感を楽しむこともできます。 ゆっくりと食事を楽しみたい方は、日曜日の夜の来店がオススメ。逆に、木曜日から日曜日にかけての日中は、予約を入れないと席が空いていないことが多いので、事前に予約を入れるか電話で確認しておくと良いでしょう。

また、個室に関しては、約1ヶ月前から予約を入れないと厳しいそうです。 予約で席が埋まってしまうことが多いのに加えて、1組のお客さんの平均滞在時間が長い点も、お店側としては悩みの種となっているそうです。平均滞在時間が長いということは、それだけお店の居心地が良いということでもあり、お店のイメージとしてはマイナスではありません。

それでも「席が空いていなくてお断りしてしまったお客さんには申し訳ないですし、かといって楽しんでいただいているお客さんに時間制限を設けるわけにも……」と、改善策が何かないかとオーナーさんは日々頭を悩ませているようでした。

人気の理由

梅芯庵さんは特に派手な広告は出していません。それではなぜ、ここまで人気があるのでしょうか。

それは「口コミ」の影響が大半を占めているからです。お店に一度来てくれたお客さんが、今度は家族を連れてきてくれたり、会社の同僚を連れてきてくれたりと、お客さん同士の横の繋がりが重要なポイントになっているようです。これはもちろん、お店に来てくれた時に良い印象を持ってくれなければ、リピーターにはなってくれません。お店側としてお客さんの意見・要望には細心の注意を払い、時にはインターネット上で書かれている「梅芯庵」の意見にも目を通すこともあるそうです。

現状に満足せず、いかなる時でもお客さんからの要望があれば即改善する、その努力がリピーターを増やす要因の一つになっているのは間違いないと感じました。

梅芯庵さんからのメッセージ

  「お年寄り、若い女性、カップル、全てのお客様がゆっくりできるカフェです。ぜひお立ち寄りください」 スイーツだけではなく、数々の料理も楽しめて、何時間でもゆっくりしたくなるような雰囲気が漂う梅芯庵さん。

一度、お店の雰囲気を味わえば虜になることは間違いありません。確実に席を確保するなら、是非とも予約をしてからお店に足を運んでみてください。

1 / 2
更新日:2008.08.19 取材・編集:北詰友昭

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ