ロックなカフェ&バーラウンジ。cafe garage Dogberry

良くも悪くも徹底的にマイペース、思いおもいの個性を発揮するにはもってこいの街、高円寺。そんな独特&絶妙なユルさを象徴するかのような名カフェが、「ドッグベリー」です。

居心地がよくリラックスできる

cafe garage Dogberryメニューさてドッグべリーさん、いくつもの商店街が交差するプチカオスの高円寺らしくロケーションが初心者向きではありません。ということでオフィシャルHPのイラストマップを必ずチェックしてください(笑)。

 オープンは1998年。“パッと見、お洒落かも?”くらいの個性ではなかなか続かない店が多い高円寺で、10周年を迎えた理由、それは送り手受け手皆それぞれの思い入れがあってのことでしょう。実は筆者も今回の取材以前から何度となく重宝させていただいているのですが、第一印象は「居心地の良さ」。眠さをこらえる深夜の打ち合わせ、あるいは眠さをこらえる深夜の待ち合わせ(→待ちぼうけ)。
 …そんな決して歓迎できないシチュエーションでもリラックスして過ごせる雰囲気の秘けつ、そのあたりをオーナーの島さんにお聞きしました。

王道は無い!パーフェクトなカフェは自分の力で

cafe garage Dogberry店内「ドッグベリーのテーマはズバリ『長居歓迎!』です。そのための試行錯誤がずっと続いているのかもしれませんね」
 確かに店のインテリアといい、流れる曲といい、まさに古今東西&和洋折衷。いわゆるナニナニ風などと一言では表現できません。
 「私自身、カフェ好きなので色々な店を見て来ましたが、結局、王道はないんじゃないか? 自分にとってパーフェクトなカフェはやっぱり自分でやるしかない! という思いで現在に至っているんですよ。例えばカウンターとお座敷だったらどちらがリラックスできるか? 生ライブを入れたらどうだろう? そんなアイデアの積み重ねで、今では平均2時間くらいのペースで長居していただいています。1杯で帰るお客さんは、アレ?なんで? みたいな(笑)」

 

目標は“1日30品目のお手伝い”

cafe garage Dogberryメニューおすすめはランチメニューの「日替わりDELIプレート」(ドリンク付き/890円)です。これまた筆者個人的にお気に入りのメニューだったりするのですが、とにかくボリューム・味ともにさすがは高円寺、といった心意気を感じさせます。(特にチキンとカボチャが絶品でした!)
 「目標は“1日30品目のお手伝い”です。やっぱり若いお客さんが多いので、健康的な食生活のフォローも真面目に考えてますよ(島さん)」
 そしておすすめドリンクの「ベリー'sソーダ」(500円)。ゼリーの食感とミントソーダの爽快感がベストマッチングです。さらには自家製スイーツも充実。「クリームチーズのうずまきパイ」(480円)をいただきましたが、焼き立てのアツアツ?サックリフワフワのパイ生地が何とも贅沢な気分。しめくくりに優しい甘味と素朴なシロップアートがホッとする「キャラメルカフェラテ」(600円)まで、普段はオーダーしないメニューまでがっつり堪能させていただきました。もちろん全体的に間違いなくオススメできる美味しさです。

夜はアルコールメニューOK

比較的ゆっくりできる時間は平日早めの17〜19:00あたり。この時間から多彩なアルコールメニューがOK、そして夜更けまでたっぷりマイペースに過ごせる。回転率より満足度と言い切るオーナー、スタッフさんのメッセージを確かに感じることができる、素晴らしいカフェ環境といえるでしょう。

 「独りでも友人連れでも、それぞれに傾ける深夜の1杯にまつわるストーリーを担える喜びがありますね(島さん)」
 そんな素敵なメッセージを間に受けて、また改めて夜更かしにお邪魔したいと思います。

 

1 / 2
更新日:2008.11.21 取材・編集:中村洋子

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ