身体にやさしいグリーンカフェジオ オーガニックカフェ アレア品川店

品川駅から直結したビルにある「GIOオーガニックカフェ」。 有機栽培の珈琲豆と有機原料、新鮮な素材をメインに使用しています。豊富なドリンクと、焼きたてパンが好評のコーヒーショップです。

基本は「グリーン、イノセンス、オーガニック」

「GIOオーガニックカフェ」は「MMC」マークで
有名な三本コーヒー資本のコーヒーショップです。
駅から直結するビルの中にある品川店は、
観葉植物が配置され、開放的な空間が広がります。

【GIO】店内

グリーン(緑)、イノセンス(無害)、オーガニック(有機)というコンセプトで展開。
有機・自然農法を使った素材をメインに使用しています。
コーヒー豆から茶葉、小麦粉、野菜にいたるまで、
身体によい、安全なものにこだわっています。


ニーズに合わせ、幅広く

2003年にオープンしたこの店を現在、
店長として任されているのは、庄子泰寿さん。
「場所柄、会社員の方が多いですね。
出勤前やランチタイムにご利用される方が圧倒的。
またテイクアウトの方もいらっしゃいます」

【GIO】パン【GIO】パスタ

有機小麦を使ったパスタランチは特に好評。
テーブルやイスは一部可動式になっているので、
打合せや会議などに使われることも多いそうです。


安心、安全なモノを提供

有機栽培の豆を使ったコーヒーはドリップが基本。
オーダーを受けてから、丁寧に一杯一杯注ぎます。
店内の一角には、ジュース、ココア、ビール、ワインにいたるまで
オーガニックのものを揃えています。

【GIO】パン並び

「毎朝5時から焼いています」というパンは、常時10種類から12種類。
ベーグルサンドや有機あんぱん、北海道ミルクパンが人気です。

「お店に来ていただくこと」が出発点

会社員時代、営業をしていた庄子さん。
店長を任された当初、戸惑うこともあったといいます。

「こちらがお客さまを訪問するのとは違い、
お客様にお店に来ていただいて初めて関係が成り立ちます。
だから、このカフェで気持ちよい時間を過ごし、
また来店していただけるよう心がけています」と話す庄子さん。

【GIO】店長
 
「『あれが食べたい、これが飲みたい』というリクエストも
気軽に仰っていただければ、出来る限り対応したいですね」。

焼きたてパンの香りに誘われ、何度も訪れたくなるお店です。

 

1 / 2
更新日:2008.08.31 取材・編集:UMI

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ