イスに親しむデザインカフェChair café(チェア カフェ)

西新宿ビル群の建物の一角にある「Chair café(チェア カフェ)」。もっとも身近な家具、イスをモチーフにしたカフェです。 1940年代の名作から、最新の商品まで、さまざまな椅子をコレクション。見て、触れて、座って、じっくり楽しめます。

カフェの顔は、イス。

ドリンクや軽食メニューとともに「チェアメニュー」のある「chair cafe」
西新宿の超高層ビル群の中にある新宿パークタワービルの1階。吹き抜けの天窓から光を受けたアトリウムの一角にあるお店です。

【chair cafe】店内2

2007年にオープンした「
chair cafe」をプロデュースしたのは、
リビングデザインセンターOZONEインテリアデザイン専門の会社が携わっているため、色とりどりたくさんの珍しいイスが並んでいます。



見て、触れて、座って、もっと親しんで

【chair cafe】店内2
お店の広報を担当する木村聡子さんは、こう話します。
「イスは家具の中でもっとも人に近いと思います。
見て、座り、運ぶことで
、もっと親しんで欲しいですね」。

北欧、ドイツ、イタリア、アメリカ、日本など世界各国の新旧のイスをセレクト。
座る場所を自由に選んでもらうため、オーダーはセルフスタイル。

「Chair café」サンドイッチの画像

サンドイッチやマフィンなどの軽食やドリンクを選び、好きなイスに座ることが出来ます。席を移ってイスを交換したり、壁から好きなイスを取り出して試してみてもOKだそうです。

 


デザインの調和から生まれる空間

 「Chair café」店内の様子の画像
アルネ・ヤコブセンのスワン型のイス。
パトリシア・ウルキオラによる「花」という名前のイス。
個性豊かなイスが、カフェの店内では見事に調和しています。

そこにはお店ならではの工夫が。
「卵型の照明を用い、イス同士の個性がぶつからないように角のテーブルを置くなど配慮しています」と木村さん。


イスとヒトとの相性  

「Chair café」オーナーの画像
「イスで人と人をつなぎ、くつろげる場所に」。
商談に訪れるビジネスマン、ランチにやってくるOLをはじめ、散歩ついでのファミリー、お年寄りまで、老若男女さまざまな人が訪れます。
2008年4月から、イスやデザインに関連する書籍を置いたプチライブラリーが併設されました。

コーヒー片手に、座り心地を楽しみながら、相性のピッタリ合うイスを探してみるのもいいかもしれません。

1 / 2
更新日:2008.08.31 取材・編集:UMI

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ