くつろぎと憩いのイタリアン・カフェ東京ベリーニカフェ 西新宿店

西新宿ビル群の一角にある「東京ベリーニカフェ 西新宿店」。 開放感あふれる広場の中で、本格イタリアンが味わえます。 ペットや子連れでも気兼ねなく楽しめるお店です。

 

ビル群の中にあるオアシス

ホテルとオフィスの超高層ビルが林立している新宿西口エリア。
西新宿駅からほど近いビルの1階に黄色い看板が目印の
「東京ベリーニカフェ 西新宿店」があります。 

「東京ベリーニカフェ」店内の様子の画像

「東京ベリーニカフェ」は、「イタリアンカフェをイメージしたカジュアルな店内で、
美味しい野菜のイタリア料理を提供する」というコンセプトで各地で展開。
西新宿店は、1999年にオープンしました。

ティータイムからディナーまで、普段使いが出来る店

「東京ベリーニカフェ」チョップサラダの画像

  一番人気の料理は、「チョップサラダ」。
角切りにした15種以上の野菜に、チキン、ひよこ豆をオリジナルドレッシングと合えた一品。それぞれの味が調和し、素材の食感が楽しめます。
手作りピッツァとデザートはテイクアウトが可能。
また、メニューにない料理でも材料があれば、リクエストに応じているといいます。
ティータイムの利用から、前菜、パスタ、メインまで、しっかりとした食事もできるとあって好評です。

客層の幅広さに合わせて

「東京ベリーニカフェ」店内の画像

平日のランチ時には、サラリーマンやOLたちで賑わいます。
近所に団地や公園があるので、お昼すぎると子連れのお母さんやペットの散歩ついでに立ち寄る人も多いといいます。

「夕方からは、テーブルの配置を変えます」と話すのは店長の加藤祐久さん。ゆっくりとディナーをとってほしい、という配慮から。

「東京ベリーニ」カクテル画像

オススメドリンクは、お店と同じ名前のカクテル
「ザ・ベリーニ」(680円)。
提携農家から取り寄せた福島県産の桃のピューレと、イタリア産スパークリングワインのカクテルです。

いつもサービス精神と笑顔で応対

「東京ベリーニカフェ」オーナーの画像

加藤店長自身にとって「カフェは大切な時間を気軽に過ごせる場所」。

ひとりで読書をしながら、コーヒー1杯。
カジュアルにイタリアンを味わいたい、というカップル、友達同士、親子連れも、もちろん大歓迎。


用途次第で幅広い使い方ができるところがカフェの魅力でもあります。

加藤店長は接客の際に、ある瞬間を求めているといいます。
「僕の中でお客さんとかみあう瞬間があるんです。
サービスしたときに、お客さんのニーズに合致する瞬間。
常にお客さんの笑顔を想像しながら、サービスしています」


1 / 2
更新日:2008.08.31 取材・編集:UMI

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ