デザインと機能が調和した北欧スタイルの魅力SOHOLM CAFE(スーホルムカフェ)

新宿三丁目駅から直結する駅ビルにあるインテリアショップ「ACTUS」併設の「スーホルムカフェ」。洗練されたデザインと機能美をもつ北欧スタイルのインテリアに目も心も奪われます。

北欧スタイルの機能美

「SOHOLM CAFE」店内の様子の画像

店名の「スーホルム」とは、デンマーク語で「水に浮かぶ小さな町」という意味。
北欧を代表するデザイナー、アルネ・ヤコブセンが建築したコペンハーゲンの集合住宅の名前に由来します。

「この店は北欧デザインのインテリアに囲まれ、ゆったりとくつろいだ時間を過ごしてもらいたい、
というオーナーの意向で作られました」と話す田中俊行店長。

「ACTUS」の家具のショールームを兼ねているため、店内には大小さまざまな種類のイスやテーブルが用意されています。
スワンチェアやセブンチェアといったデザイナーズチェアの感触を確かめながら、
コーヒーを味わうことができます。

 

店長自ら作るホームメイド・スイーツ

「SOHOLM CAFE」スイーツの画像日替わりのランチセットも好評だが、特に人気なのが、ホームメイドのデザート。
季節に応じて旬の果物を使ったケーキやタルトは女性だけでなく、男性にも人気なのだといいます。

中でも、田中店長オススメの一品が「パンペルデュ」(580円)。
もとは、残ってしまった余りモノのパンを再生するために作られたという、いわば「生活の知恵」から生まれたレシピ。


「美味しかった」が聞きたくて

「SOHOLM CAFE」店長の画像

料理人修行をしたこともあるという田中店長。
ソースから手作りするというパスタ料理や、スイーツ作りの腕前には定評があります。
店長となった今も、一番長くいる場所はキッチン。

「お客さまに美味しかった、と言ってもらえたときが一番うれしいですね」。 

一杯づつ丁寧に、思いを込めて

「SOHOLM CAFE」コーヒー画像

コーヒーはイタリアのLAVAZZA社でローストされた豆を一杯づつ丁寧に挽いて淹れています。
料理を作るときと同じように、「美味しくなるよう」思いを込めて。
エスプレッソをベースにした「カプチーノ」(580円)をはじめ、アレンジドリンクも豊富に揃います。

「現在はフード9種で、デザート6種程度。
今後はメニュー開発を積極的に行っていきたいです」と話す田中店長。

北欧スタイルのインテリアに包まれて、時を忘れてゆったり過ごせる場所です。

1 / 2
更新日:2008.08.31 取材・編集:UMI

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ