カフェオーナーを目指す方へ

カフェ開業講座
売れるカフェを作りたい!
あなたが一番最初にしなければ
いけない『ある事』とは?
バックナンバー
第一回カフェをはじめるためのSTEP1

カフェを作りたい!そう思う人のほとんどが、『自分ならこういうカフェに行きたい。だから自分が行きたくなるようなお店を作ればいいんだよね!』と考えています。

それはそれである意味正解。

決して間違っていません。
カフェを作るときに『こういうカフェを作らなければいけない』なんていう決まりはありませんからね。でも、実は『自分の行きたくなるカフェ』というレベルではいつまでたっても具体的な『自分が行きたくなるようなカフェ』のイメージが固まらないんです。で、いざというときに『で、結局自分の理想のカフェってなんなんだろう?』と悩み立ち止まってしまうのです。

カフェを作りたいと思う人なら、カフェ運営というのが営利活動としての『経営』だとことはよく理解しているでしょう。カフェ経営も立派なビジネスなのです。だから営業活動としての利益が出せることは大前提になります。でないと倒産してしまいますし、理想のカフェ作りもそこで止まってしまいますからね。では、健全なカフェ経営とは何か?ということになりますが、それは『共感してくれるお客様を一定数以上確保する』ということが一つ言えそうです。

苦しいときにも足を運んでくれる強烈なファン。
自分の考えやイメージに共感してくれる強烈なファン。
事ある事に遊びに来てくれる強烈なファン。

そういう存在があるからこそ、飲食店として、『場』として、ビジネスとしてのカフェが成り立つのです。

では、人気のカフェを作ろうとしたときにまずあなたは何をすれば良いか?

そう、それは『自分の理想のカフェ』の姿を明確にするということです。
そしてそれを細かく紙に書き出してみてください。具体的であればあるほど良いです。人というのは、自分が思うほど、頭の中が整理されていないものです。

そして自分の理想のカフェの姿が見えたら、それが多くの人、もしくは経営上の数値で最低限必要な要件を満たすだけの人たちから指示を得られそうか検討してみるのです。

これ、何かと言うと『お店のメインコンセプト作り』ということですね。
カフェにとどまらず全ての商売の基本はここにあります。すごく大切なこと。

資金繰りのことや、原価計算、メニューのことなども大切ですが、それ以上にまずあなたの理想のカフェイメージ=メインコンセプトが自分の将来のお客さんに愛されるものであるかどうかを自分の中で仮定検証してみることからまずは初めて見てください。

↑ ページトップへ戻る

トップへ戻る
Special Issue
東京の夜カフェ特集
Cafe Area
渋谷カフェ
下北沢カフェ
新宿カフェ
吉祥寺カフェ
神楽坂カフェ
池袋カフェ
秋葉原カフェ
品川カフェ
高円寺カフェ
浅草カフェ
日本橋カフェ
六本木カフェ
原宿カフェ
阿佐ヶ谷カフェ
中野カフェ
五反田カフェ
お台場カフェ
上野日暮里カフェ
谷根千カフェ
Menu
TOP
カフェ辞典
カフェ飯レシピ
カフェ開業Q&A
コーヒー大辞典
Site Guide
このサイトについて
スタッフ募集
カフェオーナー様へ
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
広告募集
運営団体
お問い合わせ